ワインセラーナビワインセラー選びの専門サイト ワインセラーナビ


ワインセラーの選び方

ワインセラー・ワインクラー

ワインクーラー・ワインキャビネット
 
 ワインの熟成は冷えすぎていては進まず、冷蔵庫では向いていません。
 また、他のものと一緒に保管することにより臭いが移る場合があり、湿度も低く乾燥してしまいます。
 
 ワインセラーでなくても(通常ワインクーラーやワインキャビネットとして販売されているもの)ワインにとって最適の温度で保管することが可能です。
 
 またワイン専用の保管庫ですので臭いの移りも心配なく乾燥は庫内に水を含ましたスポンジ(下皿やコップの中に)を設置することにより湿度を高めることが可能です。
 
 
 長期熟成が目的でない場合はこれで充分事足りる事が多いので予算によってはこちらを購入するのも良いでしょう。


ワインセラー

 高級ワイン・グランヴァンクラスのワインが多い方や若いヴィンテージのワインを先に買って年熟成させてから楽しむ方には本格的なワインセラーがおすすめです。
 本数も多く高級なワインが多い場合、ワインの値段はかなりの値段になりますので信頼のあるメーカーでアラート機能などが付いているものが安心です。